外壁塗装にまつわる有益な情報をお届けします。

外壁塗装シュミレーションで完成イメージを掴んでおく

外壁塗装は耐久性を取り戻すために行う住宅リフォームの一つですが、塗装に利用する塗料には色々な色が用意されているため、好みの外壁にする事が出来ると言う魅力もあります。
因みに、塗料の中にはアクリル系塗料があるのですが、アクリル系塗料は他の一般塗料と比較した場合、耐用年数が3~5年と言った具合に短いのが特徴です。

塗料は耐用年数が長くなる事でグレードが上がり、コストも高くなるのですが、アクリル系塗料の場合はコストが安いと言う特徴もあります。
耐用年数が短いので外壁塗装の頻度は多くなるのですが、その都度塗り替えを楽しめると言う魅力があるため、アクリル系塗料を使う人も少なくありません。

外壁塗装の色選びで悩む人は多いのです

耐久性を高めるという目的を達成すると同時に、塗り替えを楽しめるというのが外壁塗装リフォームの魅力です。
しかし、どのような色を使えば良いのか、この色で良いのかと悩みを持つ人や不安に感じる人も多いものです。

白を使って塗装をした時には家の印象がどのようになるのか、淡いブルーが好きだけれども自分の家に合うのだろうかと、イメージだけで考えていても、実際に塗装を行った時にイメージとかけ離れてしまえば、次回の塗装まではそのままの状態になるため不安に感じる人も多いのです。

カラーシュミレーションは不安を解消してくれます

621174

外壁塗装を行う業者の多くは、コンピュータグラフィックを利用して、選んだ塗料の色がどのようになるのかを教えてくれます。
最初にイメージしている色をカラーサンプルの中から選び出して、この色で塗装をしたいと言った場合、自宅の外観イラストに色を付ければ、選んだ色で塗装を行った時の家の印象を見る事が出来るのです。

カラーサンプルを見る時には蛍光灯の下ではなく、屋外で外壁に押し当てるようにして見るのがコツで、太陽の下でサンプルを使って色を選ぶと、イメージ通りのデザインに仕上がりやすくなるのでお勧めです。

複数の色の組み合わせも容易になります

外壁塗装を行う時に、1~2階の途中にはアクセントを持つ濃い目の色を使って、1階と2階には異なる色を使い、合計3つの色で塗装を行うと言う人が多いです。
そこで、色の組み合わせを見たい時などは、カラーシュミレーションを利用する事で選んだ色の組み合わせが良いのかどうかを知る事が出来ます。

塗装業者に依頼をすれば、こうしたカラーシュミレーションを行った図面を貰い、色を選ぶ事が出来るので便利です。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。