外壁塗装にまつわる有益な情報をお届けします。

外壁塗装の際の足場の価格相場を知っておく

戸建て住宅を所有している場合、アパートやマンションを賃貸で借りている時に比べると毎月の家賃を払う必要がない点で負担は軽くなりますが、住宅の維持費はすべて自分たちで払わなければならないので、その分の負担は大きくなると考えた方がよいでしょう。

住宅の場合は、何かとお金がかかります。車の維持費などと比べものにならないほどのお金がかかります。

外壁塗装の相場

例えば外壁塗装の場合はどうでしょうか。

外壁塗装は、平均的には90万円ぐらいになります。これは、屋根の塗装も一緒に行った場合の費用と考えておけば間違いないです。
外壁塗装と屋根の塗装を同時に行う理由は、足場費用がかかるからです。足場費用については後ほど説明をします。

このように、外壁を塗装するだけで100万円前後のお金がなくなってしまうと考えれば、事前にお金をためておくことが必要になるでしょう。

外壁塗装をするときの間隔ですが、質の悪い塗料であれば10年に一度、質の悪い塗料であれば15年から20年に一度塗装すれば十分です。
ふつうは15年に一度ぐらいの間隔で塗装する必要があります。

意外とかかる足場費用

PPC_1manensatu4mai_TP_V

外壁塗装をするときに割と高くなるのは足場費用です。
実際に見積もりを取ってもらうとわかりますが、足場費用は全体の20%ほどになります。

もちろん、足場を利用しない外壁塗装の方法もあります。
ただこの場合は、三角屋根の住宅では利用することができず、ビルやマンションなどの上が平べったくなっている屋根でしか利用できないという問題があります。

つまり、一戸建て住宅を所有する人のほとんどは足場費用について考えなくてはならないということです。
足場費用の相場は、一般的には15万円から20万円ぐらいになります。

足場の質が良くなったから

このように費用がかかるのは、足場の質に問題があるからです。

かつては足場を木で組んでいましたが、木材の場合だと滑りやすいため、転落事故を起こしてしまうことがよくありました。
特に雨が降った場合はとても滑りやすくなるため、かなり慎重に作業しなければならなかったのです。

それを踏まえて最近では、くさび形の金属製品の足場がもちいられるようになりました。足場の足が乗っかる部分は網になっており、滑りにくいのが特徴になります。
このように、十分に加工されている足場はそれだけコストがかかっており、当然それを設置するにもお金がかかるわけです。

また、軽量になっているのも特徴です。軽量で運びやすく、設置をしやすいことが大きな特徴と言えるでしょう。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。