外壁塗装にまつわる有益な情報をお届けします。

外壁リフォーム、サイディングの相場とは【方法別にご紹介】

サイディングは、半永久的に使用できる事や、安価で手に入る事と加工が簡単な為、外壁材として選択されている方も多いと思います。
ここでは、サイディングの外壁リフォーム方法について紹介していきます。サイディングの外壁リフォームを行うには3つの方法があります。

リフォーム方法その1・張り替え

まず1つ目に張り替えです。この方法は、当たり前ですが最もコストのかかる方法です。

張り替える方法も2通りの方法があります。
それは、既存の外壁を全て剥がしてから新しい外壁を貼る方法、もう1つは、既存の外壁の上に新たな外壁を貼り付ける方法です。

既存の外壁を剥がしてから新たな外壁を貼り付ける場合、一般的な坪数である30坪前後の住宅で、相場として200万円ほどのコストがかかります。
既存の外壁の上に新たな外壁を貼り付ける方法の場合、コストは安く済みますが、既存の外壁の状態によってはこの方法でリフォームを行う事が困難な場合もあります。

リフォーム方法その2・塗装

4008888888885
次の外壁リフォームの方法としては、塗装を行う事です。
既存の外壁の上にクリアの塗装を吹きかける方法で、元々あるサイディングのデザインを活かすことが出来ます。
若しくは、違う色で塗装する事も出来ますので、元々の色から変える方もいます。

しかしこの場合、既存の外壁と塗料の相性があります。相性の悪い塗料を使用した場合、時間の経過とともに塗装が剥離していく可能性もあります。
したがって、塗料の知識をしっかりと持っている業者を選定する必要があります。

また、塗装の場合は、費用はおよそ100万円ほどが相場となります。

リフォーム方法その3・シーリングの打ち替え

最後の方法として、サイディングの隙間に充填されているシーリングの打ちましや打ち替えを行う方法です。
この隙間に充填してあるシーリングは、非常に劣化しやすいのです。また、この部分が劣化してしまうとその部分から水が入り込み、外壁の劣化に繋がります。

コストとしては、1番安価にできるリフォーム方法です。相場はシーリングの状況によって変わってきますが、余程広い住宅でない限りは、50万円程度が相場となっています。
また、このシーリングを張り替える方法は、既存のシーリングを剥がしてから新たにシーリングを行う場合と既存のシーリングの上に新たにシーリングを行う方法がありますので、その方法によっても金額が変わってきます。

以上が、サイディングを使用している外壁のリフォーム方法となりますが、外壁には種類が何種類もある事、また、その種類によって外壁リフォームの方法が変わる事も理解しておきましょう。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。